カブ(HA02)【デイトナ】パワーフィルターに交換

今回はパワーフィルターです。

実はマフラー交換よりも前に交換しておりました。

色々とエンジンをチューンしてまいりましたので、吸排気を変えなければ!という思いがありました。

エアクリーナーとマフラーは同時に交換することが望ましいと考えていたのですが、懐事情がございまして・・・パワーフィルターを先に交換したという事でございます。

・・・マフラー高いです~・・・

デイトナ パワーアドバンスパワーフィルター 35Φ

今回装着したパワーフィルターは、

「デイトナ パワーアドバンスパワーフィルター 35Φ」のアーク(角度:45度)という商品でございます。

色、形に惹かれて購入を決定いたしました。値段も他に比べて安めだったと思います。

個人的な好みでは下記の形状が良かったのですが、Fフェンダーと干渉するため、先にご紹介した形状を選びました。

角度の選択については、他の記事などでも確認しましたが、アーク(45度)、ストレートどちらも装着可能なようです。

注意!

装着してあるキャブによっては、Fフェンダーに干渉するかもしれないので購入前には定規などを使い確認しておこう!

筆者のカブはPC20を付けているのですが、画像から分かる通りの隙間しかない。おそらく10㎜程度

まあ、当たらなければ問題は無い!

パワーフィルター交換後の効果

ノーマルマフラー装着時とSPクラシックマフラー装着時でどのような変化があったのか書きたいと思います。

※マフラーのレビューでは無いですよ!

SPクラシックマフラー装着時に、純正エアクリを使ったことが無いので完璧な比較では無いことはご了承ください。

ノーマルマフラー装着時

まず一番変わった点は吸気音です。

ハチャメチャにうるさくなりました。アクセルを開けた時に「コポ コポ コポ!」や「カポ カポ カポ!」のような激しい音がします。

好き嫌いが分かれると思いますが、正直、筆者の好みではありませんね!この音は。

ノーマルマフラーが静かな分、より吸気音が際立って聞こえます。

昔(高校の時)はチューンしている感があって好きだったのですが、今は耳障りな音に聞こえてしまいます。

吸入量を変えずに、純正のエアクリBOXに変えたい・・・

構想はあるので、今後試したいと思います。

性能の変化

性能に違いがあったのかと言われると、正直なところ体感できるほどの効果を感じ取ることはできなかったように思います。同じ吸気側ですとキャブを交換した時の方が明らかにパワーと回転の伸びを体感することが出来ました。純正エアクリーナーを装着していたにも関わらずです。

考察ですが、マフラーの形状や穴の大きさによってガスの排出量には上限がありますので「排出量の許容範囲を超えてしまえば、吸気側にそれ以上吸入できる性能があっても吸うことはできない」という事。

そうなると、同じように吸入量に変化の有る「キャブ変更でなぜ効果があったのか」という疑問が浮かびますが、理由としては、純正キャブ(PB16)が純正のエアクリ&マフラーの性能を引き出せる大きさでは無かった。という単純な理由だと思います。

もちろん、これはメーカ側が「燃費」「コスト」「パワー」などのバランスを考慮したうえでのセッティングなのではないでしょうか。

SPクラシックマフラー装着時

やはりマフラー交換をすると明らかにパワーUPしました。

この変化については、吸気量と排気量のバランスがうまく取れたということになると思います。

アクセルを開ければ グングン進む! 楽しくって仕方ありませんね!

ちなみに吸気音ですが、マフラー音の方が強く聞こえるのであまり気になりません!たまに「シュコシュコ」聞こえる時もありますが、許容範囲内です。

ありがたい!

でも、せっかくマフラー音が良い音なので「吸気音をなるべく小さくしたい」のは変わりません。なので、純正エアクリBOXをうまく使って消音にチャレンジはしてみようと思います。

まとめ

エアクリーナー交換について書きましたが、音については好き嫌いが分かれると思います。

また、懐が許すならエアクリーナーとマフラーは同時に交換することをおすすめします!(笑)

では、また!

この記事を書いた人

ノリン

釣り好き、バイク好きの元整備士で、現在SE?をしていることから、勉強にもなるだろうと思いサイトを運営しています。
釣り歴は5年ですが、調べ物が大得意でいくつもの資料で調べた情報と少ない経験を執筆しています。
また、元整備士でホンダ カブ90にも乗っているので、バイクの修理・改造についての記事も執筆しています。
プロフィール詳細を見る
一覧へ戻る